ホーム懐中時計.ストップウォッチセイコー 1964年製 東京オリンピック公式同型 スプリットセコンド(割剣)手巻式ストップウォッチ
商品詳細
2012.8.8天府.アンクル洗浄
66(幅)×23(厚み)mm動作確認済み、
古い時計ですのでケースに使用間はありますが、
視認性を阻害するようなダメージはなく、
まずまずの状態を保っていると思います。
程度はありますが、状態は良好(個人差は御座いますが)
詳しくはご質問下さい、特定取引法もお読み下さい。
992350099-120728-1500-70000-121122


手巻式 Cal.890搭載。1960年代初頭に開発された、
当時の常識を打ち破る世界最高の性能を誇る
ストップウォッチであり、様々なテストを経て
その卓越した精度が高く評価され、
1964年の「東京オリンピック」の公式時計として、
採用されたものと同型です。1周60秒で、30分の積算計つき。
1960年代のストップウォッチの機構としては、革新的な発明をいくつも搭載しています。例えば、テンプを常に一定の角度で停止させるためのハートカム......。当時の、一般的なスイス製ストップウォッチ等は、停止しているテンプを「蹴る」機構によって計測をスタートしていましたが、スタート時のテンプの角度がバラバラであり、敢えて回転を後押しする格好でバネのパワーをサポートしていましたので、おのずと計測誤差を生じてしまう構造でした。しかし、セイコーはテンプにハートカムを採用し、初動時に十分なパワーを得ることができる、一定の角度で停止するようにした為、スタート時に、テンプを「蹴る」動作を不要としましたので、初動にムラが無くなり、誤差がほぼゼロになります。又、視認性抜群の白い文字盤には、目盛のブレを防ぐためのネジ留めがなされています。

セイコー 1964年製 東京オリンピック公式同型 スプリットセコンド(割剣)手巻式ストップウォッチ[120804]

販売価格はお問い合わせください。
[在庫なし]
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス