ホームシチズン50年代シチズン国産初トリプルカレンダー 手巻き OH済み
商品詳細
2014.12月OH(分解清掃と竜頭交換)済み。
本体サイズ約35(リューズ含む)×40(ラグ含む)ラグ17ミリ。
国産初のトリプルカレンダーとして名を
馳せるシチズンの名機です。
後期型となります17石モデルで、
14KGF側仕様と石数が前期型とは異なる特徴になります。
前期型によくみられるBS側GP側のメッキ剥げよる
劣化はありますが、アンティークの雰囲気を残しつつ
しっかりとしたコンディションを保持しています。
漢字表記のカレンダーが何とも言えず魅力的で、
ザ・国産な感じが旧車などと通じる模倣のなかの輝く個性です。
この機械は整備しても精度が出ない事が多いいです。
詳しくはご質問下さい、特定取引法もお読み下さい。
002800099-5000-141214-69800-150606

説明
シチズンのトリプルカレンダーです。国産初のトリプル(月・日・曜日)のカレンダーがついた腕時計として、1952年3月から発売開始されました。月・曜日は日本語で表記されており、国産時計ならではの味わいを感じることができます。また、月・曜日が黄色のプレートのモデルは珍しいようです。厚めの金メッキのケースに万遍なく焼けたダイヤルが更にヴィンテージ感を高めています。稀少で雰囲気の良い国産アンティーク時計の逸品です。

50年代シチズン国産初トリプルカレンダー 手巻き OH済み[141221]

販売価格はお問い合わせください。
[在庫なし]
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス