ホームグランドセイコー、キングセイコー、GS、 KSセイコー 61グランドセイコー 希少なクロスライン入りの文字盤 OH済み Cal.6146A
商品詳細
2015年12月25日 OH.分解清掃済み、
42(ラグ含む)×38(リューズ含む)ラグ18mm
希少なクロスライン入りの文字盤になります。
文字盤はサンレイ仕上げで、光の角度によって輝く
文字盤とバーインデックスが、シンプルな中に高級感を感じます。
腕につけた時の満足感はさすがのものです。

ハック機能付き、カレンダー切り替えOK
2016.1.4日現在24時間の誤差+15秒位で稼動してます。
あくまでも目安です、使用状況や温度差で変わってきます。
当時、スイスのクロノメーター規格より厳しい
GS規格で製造されました。諏訪精工舎の傑作品です

ケース小キズ有りますが状態は良いと思います。
詳しくはご質問下さい、特定取引法もお読み下さい。
005500077ka-160106yama-82800-160607

さすがグランドセイコー。時を経てもなお、上品です。
シンプルイズベスト。オンオフ問わず使える、良い時計だと思います。


セイコーの最高級ライン「グランドセイコー」です。
「グランドセイコー」は1960年に製造開始されてから、
時計業界が急速に変遷を遂げていく中でセイコーの
最新・最高の技術を結集して製造されてきました。

手巻きや自動巻きなど多くのモデルが存在しますが、
こちらは1968年から諏訪精工舎で製造開始されたといわれている
「61系」のモデルとなります。国産腕時計初の自動巻き
10振動(ハイビート)で、グランドセイコー2代目の自動巻きモデルです。

ケースの「8000」番は代表的な「GSデザイン」で、
服部時計店初の大卒デザイナーであった田中太郎氏が手掛けた
「セイコースタイル」といわれる時計デザインの方程式を
最も具現化したのがこのケースといわれています。

当時の大卒初任給の平均が約29000円だった時代に
37000円以上の価格で販売されていました。
現在も愛され続けているグランドセイコーですが、
こちらは当時の憧れの存在だった時計というだけありシンプルで
洗練されたフォルムは現代でも古めかしさを感じさせません。

滑らかなシルバーのダイヤルにセンターにブラックの
ラインの配されたアップライトのバーインデックス、
3時位置のデイト、ハック(秒針停止)機能が付いており実用性もありながら
スッキリとした印象で長くご愛用いただける国産アンティーク時計です。

経年変化しやすい裏蓋のメダリオンも健在です。
国産時計の歴史に刻まれる至高の逸品です。

セイコー 61グランドセイコー 希少なクロスライン入りの文字盤 OH済み Cal.6146A [160104]

販売価格はお問い合わせください。
[在庫なし]
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス